レスベラトロールとは

レスベラトロールサプリ



レスベラトロールとは



sponsored link

レスベラトロールとはポリフェノールの一種で、ぶどうの果皮やピーナッツの薄皮に含まれている抗酸化物質です。

レスベラトロールは赤ワインにも含まれており、フレンチパラドックスの一つとして上げられている成分です。(フレンチパラドックス:フランス人は高脂質な食生活をおくっているにも関わらず、動脈硬化や心疾患などの症状が少ないこと)

2003年の研究でレスベラトロールは酵母菌のサーチュイン遺伝子(長寿遺伝子)の働きを活性化することが発見されたことから、レスベラトロールの持つ寿命延命効果の研究が様々な生物で行われるようになりました。

サーチュイン遺伝子はカロリー制限をすると活性化し、様々な症状を抑えることがわかっています。

アメリカなどでは、レスベラトロールはサプリメントとして人気がありましたが、日本では知名度がありませんでした。

しかし、2011年6月にNHKスペシャル「あなたの寿命は延ばせる 発見!長寿遺伝子」で紹介され、人気に火がつきました。

ただし、レスベラトロールの長寿遺伝子を活性化される効果は、まだ人では証明されていません。

酵母、線虫、ハエ、魚類、マウスと種を超え寿命を延長させる効果があることが発表されていることから、生物であるヒトにも効果があると推測されています。

レスベラトロールの摂取によるヒトでの効果は、動脈硬化や認知症の予防、抗癌作用などが報告されています。

また肥満男性にレスベラトロールを投与したところ、血糖値や血圧の低下や肝臓に蓄積した脂肪の減少が確認されています。



>>>> 次の記事 『 レスベラトロールの効果 』 へ移動
>>>> トップページ(レスベラトロールサプリ比較ランキング)へ移動


[スポンサードリンク]