レスベラトロールの効果

レスベラトロールサプリ



レスベラトロールの効果



sponsored link

レスベラトロールは寿命延長効果があるとされ、近年注目され研究が進められています。

レスベラトロールの寿命延長作用は酵母や線虫、ハエや魚類で確認されていました。

2006年に人と同じ哺乳類であるマウスの寿命も延長させる効果が科学雑誌「Nature」に取り上げられ話題となりました。

マウスでのレスベラトロール効果は、寿命延長の他に抗ガン、抗炎症作用、認知症の予防、血糖値の正常化、そして放射線による障害の抑止などが報告されています。

マウスに高脂肪高カロリーの餌を与えた研究では、マウスは脂肪肝、肝肥大、運動機能低下など完璧なメタボなマウスに成長し、153もの遺伝子の発現変異が認められました。

この高脂肪高カロリーの餌にレスベラトロールを添加したところ、マウスは肥満にはなったものの様々な遺伝子の発現変異が予防され、太っていても健康に長生きしたそうです。(坪田一男 (2008). 長寿遺伝子を鍛える 新潮社)

レスベラトロールの人間での効果は、動脈硬化を防ぎ、認知症の予防、乳がんや肺がんのリスク低下、脳機能の改善に役立つと報告があります。

レスベラトロールは長寿遺伝子と呼ばれるサーチュイン遺伝子を活性化する効果があることがわかっています。

サーチュイン遺伝子は飢餓やカロリー制限によって活性化することがわかっています。

オランダとスイスの研究者によるヒトでのレスベラトロールの結果によると、レスベラトロール150mgの30日投与では代謝率の低下、ミトコンドリア機能の向上、脂質代謝の改善、糖代謝改善、肝機能改善、炎症マーカーの改善など、カロリー制限と同じような結果を示したそうです。



>>>> 次の記事 『 レスベラトロールの副作用 』 へ移動
>>>> トップページ(レスベラトロールサプリ比較ランキング)へ移動


[スポンサードリンク]