赤ワインのレスベラトロール

レスベラトロールサプリ



赤ワインのレスベラトロール



sponsored link

ヨーロッパで最も動物性脂肪の多い食生活を送るフランス人は、脂肪分の取り過ぎて起こる動脈硬化や心臓疾患が他国に比べて少ないとされています。

この現象は「フレンチ・パラドックス」と呼ばれ、その秘密は赤ワインに含まれるポリフェノールによるものと言われています。

赤ワインに含まれるポリフェノールの持つ抗酸化作用が、動脈硬化の原因である脂肪分が活性酸素と反応してできる過酸化脂質の生成を防いでくれるからです。

赤ワインに含まれるポリフェノールの中で注目されているのがレスベラトロールで、長寿遺伝子(サーチュイン遺伝子)を活性化させることがわかっています。

しかし、赤ワインを飲めばレスベラトロールのお陰で寿命が延びるというわけではなく、赤ワインにはレスベラトロールのほかに色々なポリフェノールが含まれていますし、それ以外にも様々な健康に良い物質が含まれているからという考え方もあります。

また赤ワインをたくさん飲める人は裕福で栄養状態も良く健康に十分気を配っているという傾向もあります。

マウスを使ったレスベラトロールの実験では、がん抑制効果が確認されたのは、人の摂取量に換算すると1日に赤ワイン780杯も飲む計算になります。

赤ワインはアルコールが含まれているので飲みすぎも良くありません。

それに赤ワインは他にもがん予防に効果があるポリフェノールが含まれているので、もっと少量でもガン抑制効果があると言われています。

レスベラトロールを摂るなら赤ワインよりサプリメントで摂取するほうが現実的です。

赤ワインレスベラトロールを摂ろうと思うより、赤ワインにはレスベラトロールのような健康にいい物質がたくさん含まれていると考えて飲むほうがいいでしょうね。



>>>> 次の記事 『 資生堂のレスベラトロール 』 へ移動
>>>> トップページ(レスベラトロールサプリ比較ランキング)へ移動


[スポンサードリンク]